レシピ集 相生産業商品の商品を使ったレシピをご紹介します。メニュー開発の参考にお役立てください!

ご飯物のレシピ集

飲食店や食堂のメニューに欠かせない、ご飯を使ったレシピをご紹介します。
ハヤシライス、おにぎり、丼、炊き込みご飯など…メニュー開発の参考にご覧ください!

完熟トマトとひき肉の簡単ハヤシライス

『ハンバーグソース』とフライドガーリックで香ばしさを加え、完熟トマトのコクを引き出した風味豊かなハヤシソースです。 水を使わない簡単レシピです。

材料 (2人分)
  • 合いびきミンチ 100g
  • トマト 中1個
  • 玉ねぎ 大1玉
  • しめじ 1/2袋
  • ごはん 適量
  • フライドガーリック 小さじ1
  • バター 10g
  • ハンバーグソース 大さじ8
  • ビーフコンソメ(顆粒) ひとつまみ
  • 塩 少々
  • 乾燥バジルorパセリ お好みで
  1. 1

    玉ねぎは細切りにしておく。トマトは皮をむいて小さく切っておく。しめじは石づきを取ってほぐしておく。

  2. 2

    フライパンにバター、玉ねぎを入れて半透明になるまでよく炒める。しめじ、トマト、塩、コンソメを加えてさらに炒める。

  3. 3

    フライドガーリックを指でつぶし入れて炒め、ハンバーグソースを加えて煮立ったらごはんにかけてできあがり!

使用した商品

ハンバーグソース

トマトケチャップ・トマトピューレ・酢などを数種類の香辛料で風味を整えたソースです。
玉ねぎとミンチをバターで炒めてソースを絡ませたら、簡単にコクうまハヤシライスに仕上がります。

簡単塩ダレ肉巻きおにぎり

人気の肉巻きおにぎりが豚肉と『塩ダレ』で簡単にできます。
使う豚肉は脂身の少ないモモ肉などがおすすめです。

材料 (6個分)
  • ごはん 茶碗2杯分
  • 豚切り落とし肉 約180g
  • 塩ダレ 大さじ3
  • サラダ油 大さじ1
  1. 1

    ごはんを小さめの俵型に握り、豚肉で巻く。1枚で巻けない時は肉に切り込みを入れたり小さい肉を貼り付けるのがポイントです。

  2. 2

    フライパンに油と1.のおにぎりを入れて、全面に焼き色がついたら、塩ダレかけて絡めたらできあがり!

使用した商品

塩ダレ

塩、酢、にんにく、ごま油が入った塩味のタレで、まろやかなコクが食材の美味しさをいっそう引き立ててくれます。
豚肉との相性もバツグンで、塩ダレのあっさりした肉巻きおにぎりに仕上がりました。

海老とレタスのパラパラチャーハン

『山賊焼のタレ』で下味をつけて、海老をジューシーに。
仕上げにもタレを使った、黒こしょうが香ばしいチャーハンです。

材料 (3人分)
  • 温かいごはん 茶碗3杯分
  • むき海老 150g
  • レタス 3枚
  • 玉子 2個
  • 小麦粉 適宜
  • 山賊焼のタレ 大さじ6(下ごしらえ2、仕上げ4)
  • サラダ油 大さじ2
  1. 1

    むき海老に山賊焼きのタレ(大さじ2)を絡めて5分ほど置き、小麦粉をまぶしておく。ご飯に溶き卵を絡めておく。

  2. 2

    フライパンにサラダ油を入れて、海老を両面こんがりと焼き、一旦取り出す。

  3. 3

    卵を絡めたご飯を入れてパラパラに炒め、手でちぎったレタス、山賊焼きのタレ(大さじ4)を加えてから、  海老を戻し入れたらできあがり!

使用した商品

山賊焼きのタレ

しょうゆ、生おろしにんにく、玉ねぎなどの調味料と黒コショウたっぷりのタレで、お料理をスパイシー&ジューシーに仕上げてくれます。
チャーハンも山賊焼きのタレ一つで仕上げられ、海老などの食材の下味付けにも便利です。

鶏の柚子味噌そぼろ丼

ほのかに柚子の香りがする味噌味のそぼろと、野菜やキノコを一緒に盛り付けて、上品な丼に仕上げました。

材料 (3人分)
  • ごはん 茶碗3杯分
  • 鶏ミンチ(むねorもも) 150g
  • 小松菜 1/2束
  • 舞茸 100g
  • 味噌 大さじ1
  • みりん 大さじ2
  • 柚子塩ダレ 大さじ1
  1. 1

    フライパンに鶏ミンチを入れて菜ばし4本でほぐすように炒め、みりんで溶いた味噌、柚子塩ダレで味付けし、そぼろを皿に移す。

  2. 2

    残った鶏肉の油で食べやすく切った小松菜、ほぐした舞茸を炒めて、丼のごはんの上に盛り付け、そぼろをかけたらでできあがり!

使用した商品

柚子塩ダレ

九州産の柚子コショウ、国産の柚子皮、柚子果汁、酢、塩、醤油などが入っていて、柚子の香りが大変豊かな塩ダレです。焼き魚や焼肉、浅漬けなど、柚子皮と柚子コショウの爽やかな風味が香り、素材の味を引き立てます。
味噌とみりんとあわせると柚子風味の鶏そぼろが楽しめます。ごはんと一緒にいただく瞬間の香りがとっても爽やかな一品です。

バジルが香る鮭ご飯 いくらのっけ盛り

白ご飯に鮭と『バジルソース(仕上げ用)』を混ぜて、バジル風味の和洋折衷な鮭ご飯が完成。
口にすると、バジルの香りとイクラの甘みが楽しめます。

材料 (2人分)
  1. 1

    ボウルに温かいご飯、鮭フレーク、仕上げ用バジルソースを入れよく混ぜる。

  2. 2

    器に盛り付けていくら醤油漬けをのせたらできあがり!

使用した商品

バジルソース(仕上げ用)

バジルペースト・塩・オリーブオイル・にんにくしょうゆ・塩・こしょうなどが入っているので、これ一つでジェノベーゼ風に仕上げてくれる便利なソースです。
鮭と一緒にご飯に和えていくらをのせるだけで、とっても華やかな一品に仕上がりました。

風味満点 簡単たこ飯

たこの風味と香りがごはんに移り、たこもやわらかく仕上がりました。
そのままで召し上がって頂くのはもちろん、おにぎりにしても◎。磯の香りがする海苔とも相性バツグンです。

材料 (4人分)
  1. 1

    たこは5mmくらいに削ぎ切りにしておく。しょうがは千切りにする。米は洗ってざるにあげておく。

  2. 2

    炊飯器の釜に米、たこ、水250ccで溶いたラーメンスープの素を入れて、3合の目盛りより少なめに水を足す。

  3. 3

    炊飯スイッチを入れ、炊き上がったらしょうがを加えてひと混ぜすればできあがり!

使用した商品

ラーメンスープの素 醤油

野菜のブイヨン、ガーリック、ジンジャーなどの香味野菜をバランスよく調合し、ローストしたネギオイルが風味を加えた、鶏だしのスッキリとした醤油味の濃縮ラーメンスープです。
醤油ラーメンスープだけの味付けで、タコからでるだしと風味がバランスのよいタコ飯に仕上がります。

他のレシピを見る

  • 主菜になる肉料理
  • 主菜になる魚・野菜
  • ご飯物
  • 麺料理
  • 副菜・おつまみ