レシピ集 相生産業商品の商品を使ったレシピをご紹介します。メニュー開発の参考にお役立てください!

主菜になる肉料理のレシピ集

主菜としてしっかり食べられる肉料理のレシピです。
相生産業のタレやソースは和・洋・中・韓国風など、料理のジャンルを問わずにお使いいただけます。

ポークソテーのこくまろソースがけ

簡単でヘルシーなポークソテー。
和風おろしソースを煮詰めたら、こくうまソースに仕上がります。

材料 (3人分)
  • 豚ロース肉(トンカツ用) 3枚
  • 小麦粉 適宜
  • 塩 少々
  • こしょう 少々
  • 和風おろしソース 大さじ5
  • 料理酒 大さじ2
  • サラダ油 大さじ1
  1. 1

    肉は包丁の先でたたいて、塩、コショウをしたら、小麦粉を肉の表面に薄くまぶしておく。

  2. 2

    フライパンにサラダ油を入れて、豚肉を中火~弱火で中までじっくり両面を焼く。

  3. 3

    豚肉を取り出して皿に盛り付け、フライパンに和風おろしソースと料理酒を入れて煮詰め、豚 肉にかけたらできあがり!

使用した商品

和風おろしソース

しょうゆベースに玉ねぎ・にんにく・酢が入った風味豊かな万能ソース。玉ねぎを炒めたようなコクとにんにくのうまみがポークソテーを上品に仕上げてくれます。
炒めたまねぎのこくまろソースは、チキンソテーやハンバーグ、ビーフステーキにも相性バツグンです!

韓国風まろやかスペアリブ

タレに漬けて焼くだけの簡単レシピ!
『ダッカルビのタレ』で、やわらかでコクのある韓国風のスペアリブができました。

材料 (2人分)
  1. 1

    豚骨付きバラ肉、相生産業のダッカルビのタレをビニール袋に入れてもみ込み、半日以上冷蔵庫で寝かせておく。

  2. 2

    フライパンにタレごと豚肉を入れて料理酒を加えたら、強火~中火で水分が蒸発して焼色がつくまで両面をよく焼けばできあがり!

使用した商品

ダッカルビのタレ

ほんの少しの唐辛子の辛みとコチジャンの風味が抜群に利いた韓国風のタレです。
ジューシーなスペアリブをタレを絡めて焼くと、香ばしい韓国風のご飯のすすむ一品に仕上がります。

チンゲンサイと豚肉の山賊炒め

『山賊焼のタレ』を使った、チンゲンサイと豚肉の山賊炒めです♪
豚肉に片栗粉をまぶすことで旨みをぎゅっと閉じ込め、仕上げのタレがよく絡みます。

材料 (4人分)
  • 豚バラ肉 200g
  • チンゲンサイ 2株
  • 人参 1/4本
  • にんにく 1片
  • しょうが 1片
  • 片栗粉 大さじ2
  • 山賊焼のタレ 大さじ5
  • 塩 少々
  • コショウ 少々
  • ごま油 大さじ1
  1. 1

    豚肉は食べやすい大きさに切って、塩、コショウ、片栗粉をまぶしておく。人参は薄切りに、チンゲンサイは3cm幅に切る。

  2. 2

    フライパンにごま油、みじん切りにしたにんにくとショウガ、豚肉を入れて、強火で焦がさないように両面を焼く。

  3. 3

    チンゲンサイ、人参を加え、蓋をして中火で蒸し焼きにして火が通ったら、山賊焼のタレを加え全体に絡めたらできあがり!

使用した商品

山賊焼のタレ

しょうゆ、生おろしにんにく、玉ねぎなどの調味料と黒コショウたっぷりのタレで、お料理をスパイシー&ジューシーに仕上げてくれます。
チンゲンサイや豚肉を使った炒め物の仕上げに使うことで、ピリッと黒コショウの効いた中華炒めが簡単に仕上がります。

冬瓜と鶏肉の照り煮

冬瓜をだし汁だけでじっくり煮込み、照り出しのタレを絡めたら風味豊かな照り煮ができました。
片栗粉でとろみをつけてごはんにかけたら、照り焼き丼にもなります。

材料 (3人分)
  • 冬瓜 1/4個
  • 鶏もも肉(むね肉)300g
  • だし汁 600cc
  • 料理酒 大さじ2
  • 照り出しのタレ 大さじ6
  1. 1

    冬瓜はわたを取り、皮を厚めにむいてから食べやすい大きさに切っておく。鶏肉も一口大に切っておく。

  2. 2

    鍋に鶏肉、冬瓜、、料理酒、だし汁を入れて、強火で煮る。煮立ったら、灰汁を取り、中火で煮詰める。

  3. 3

    水気が少なくなるまで煮たら、照りだしのタレを入れ、全体に和えたらできあがり!

使用した商品

照り出しのタレ

しょうゆ、とびうおだし(あごだし)、砂糖、醸造酢などが入っている照りだしに最適なソースです。
風味豊かな醤油風味で照りがバツグンなので、シンプルな家庭料理にかけるだけで、上品に仕上がります。
冬瓜を鶏肉とじっくり煮込むことで、鶏のだしが冬瓜に浸み込み、照りだしのタレでまろやかな仕上がりになりました。

茄子とひき肉のサルサドッグ

茄子とひき肉を炒めてソースを和えるだけの簡単メニュー。モーニングや軽食のメニューにぴったりです。
茄子を他の野菜に変えるなど、アレンジしやすいレシピです。

材料 (2人分)
  • 合いびき肉 100g
  • 茄子 1個 
  • レタス 1枚
  • ドッグパン 2個
  • ソフトサルサソース 大さじ3
  • 塩 少々
  • コショウ 少々
  • ピザ用チーズ 適宜
  1. 1

    ナスを5mm角のサイコロ状に切っておく。レタスは適度な大きさにちぎっておく。

  2. 2

    フライパンにひき肉を入れて強火でよく炒め、色が変わってきたら茄子を入れてしんなりするまで炒める。

  3. 3

    塩、コショウ、ソフトサルサソースを加えて全体に絡め、レタスを挟んだパンに盛り付けたらできあがり!お好みでピザ用チーズを載せて下さい。

使用した商品

ソフトサルサソース

トマトケチャップ・トマトピューレ・玉ねぎ・サルサ用香辛料ミックスなどをブレンドした、ほんのりスパイシーなトマトソースです。
ソフトなサルサソースなので素材の味を損なわず、やさしいサルサ風味に食欲がそそられます。

チーズ入り鶏ささみの天ぷら 梅塩ダレ

大葉が香る鶏の天ぷらに包んだチーズと梅塩ダレの相性がバツグン!
お食事はもちろん、おつまみにもピッタリな一品です。

材料 (2~3人分)
  • 鶏ささみ 4枚
  • 大葉 8枚
  • スライスチーズ 1枚
  • 片栗粉 適宜
  • 天ぷら粉 150g
  • 水 150g
  • 梅塩ダレ 大さじ3
  1. 1

    ささみはすじを取って横半分に切り、観音開きに切っておく。8等分にちぎったスライスチーズをささみで包み、さらに大葉で包む。

  2. 2

    1 のささみに片栗粉を軽くまぶしたら、ボウルで混ぜておいた天ぷら粉と水の液にくぐらせて、180℃の油で揚げる。

  3. 3

    皿に盛り付けて、梅塩ダレをかけたらできあがり!

使用した商品

梅塩ダレ

にんにく、ごま、コショウをアクセントに、梅の酸味でお料理をさっぱりと仕上げます。
ささみにチーズを包み込んで天ぷらにするととろ~り&ふんわりした鶏天になり、梅塩ダレであっさりいただけます。

他のレシピを見る

  • 主菜になる肉料理
  • 主菜になる魚・野菜
  • ご飯物
  • 麺料理
  • 副菜・おつまみ